MENU
閉じる

サンメゾン北千里古江台 | SANMAISON KITASENRI FURUEDAI

サンヨーホームズの大阪府吹田市の新築分譲マンション「サンメゾン北千里古江台」
【阪急千里線「北千里」駅徒歩5分】

Equipment

設備仕様

かけがえのない時を守る安心と信頼の構造・工法。

基礎杭

基礎杭

建設地での詳細な地盤調査と綿密な構造計算により、地層構成に適した高強度コンクリート杭を採用し、上部に鋼管巻き杭、下部に節付き杭を配置することで耐震性能と支持力性能を高めています。

溶接閉鎖型せん断補強筋

溶接閉鎖型せん断補強筋

住棟本体の柱の主筋を取り巻く外周帯筋には、溶接閉鎖型せん断補強筋を採用。地震の揺れや建物のねじれに粘り強い構造をつくります。 ※一部除く。

水セメント比

水セメント比

“水セメント比”は、コンクリートの強度・耐久性を測るひとつの指標です。「サンメゾン北千里古江台」は、水セメント比を50%以下に設定し、密実なコンクリートを打設。中性化・表面劣化に対する抵抗力を高めています。

ボイドスラブ工法

ボイドスラブ工法

床を約230mm〜約275mmのボイドスラブによって支える工法です。在来工法に比べて小梁が少なく、より広々とした空間を実現します。※段差スラブ部分及び1階(住戸部分)・R階・共用廊下・バルコニー等のスラブを除く。

コンクリート強度

コンクリート強度

建物の耐久性を左右するといわれているコンクリートの設計基準強度は、長期にわたり耐久性を維持できる最大30N/m㎡のコンクリートを使用しています。

対震枠の玄関ドア

対震枠の玄関ドア

玄関ドアの枠と扉の間に隙間を設けることで、地震の揺れが引き起こすドア枠の歪みにより、扉が開かなくなる事態を軽減する対震枠付の玄関ドアを採用しています。

壁厚

壁厚

妻側外壁厚は約180mm、住戸間戸境壁の鉄筋コンクリート厚も約180mmに設定しています。

ダブル配筋

ダブル配筋

住棟本体の外壁と戸境壁のコンクリートの中には、鉄筋を縦・横2列にくみ上げるダブル配筋を採用しました。1列のシングル配筋と比べて、高い強度と耐久性を実現します。

開口部補強筋

開口部補強筋

妻側外壁の開口部周囲のひび割れに配慮し、窓などの開口部の周辺4隅に補強筋を採用しました。※一部除く。

フルフラット設計

フルフラット設計

廊下から居室、洗面室や浴室への出入り口にも床段差をなくしたフルフラット設計。安全に暮らせる住まいを目指しました。※玄関及びバルコニー、ルーフバルコニー・オーナーズガーデンの段差は除きます。

劣化対策等級の最高ランク取得の信頼性。 耐久性に優れた構造の採用により、「劣化対策等級」の最高ランク等級3の基準をクリア。おおむね75〜90年の耐久性レベルと言われ、構造躯体等の劣化を少なく保ちます。 ※住宅性能表示制度による「設計性能評価書(取得予定)」及び「建設性能評価書(取得予定)」の劣化の軽減において劣化対策等級の等級3を取得します。 住宅性能評価書 マンションの性能を第三者機関の目を通して客観的に確認できる住宅性能表示制度を導入しています。本件では「設計住宅性能評価書」を取得済。また、竣工時には「建設住宅性能評価書」を取得する予定です。 劣化対策等級の最高ランク取得の信頼性。 耐久性に優れた構造の採用により、「劣化対策等級」の最高ランク等級3の基準をクリア。おおむね75〜90年の耐久性レベルと言われ、構造躯体等の劣化を少なく保ちます。 ※住宅性能表示制度による「設計性能評価書(取得予定)」及び「建設性能評価書(取得予定)」の劣化の軽減において劣化対策等級の等級3を取得します。 住宅性能評価書 マンションの性能を第三者機関の目を通して客観的に確認できる住宅性能表示制度を導入しています。本件では「設計住宅性能評価書」を取得済。また、竣工時には「建設住宅性能評価書」を取得する予定です。

※掲載の写真はサンメゾン千里マンションサロン内モデルルーム(「サンメゾン千里桃山台」Fタイプメニュープラン)にて撮影したものです。本物件とは部分により仕様・設計・外装の色・サッシの色等が異なります。一部先行オプションが含まれております。また、家具・調度品は含まれておりません。(平成30年2月撮影)

※一部CG処理を施しております。

※掲載の設備・仕様は生産終了等により形状・色柄・材質等変更となる場合がございます。

※メニュープラン・カラーセレクト・オプションは、申込期限がございます。詳しくは係員にお尋ねください。

来場予約
資料請求